カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
人の子、イエス EPUB版
1,100円(税100円)
購入数

人の子、イエス EPUB版
1,100円(税100円)
※オンデマンド版は下記リンクでAmazonからご購入ください






※「人の子イエス」のオンデマンド(ペーパーバック)版はAmazonで購入できます
『ふるさとのイエス』『走れ、イエス!』に続く3部作がついに完結。 『ケセン語訳聖書』翻訳の際にぶち当たった様々な疑問と、それに対する著者の信仰告白ともいえる思考をまとめた本。
《主な内容》 【ヨセフは正しい人か】なぜ聖書はこのどう考えても「正しくないヨセフ」を「正しい人」だと言っているのか… 【イエス、亡命す】 亡命などというと、大概の人はびっくりして、「えっ、イエスがいつどこに亡命したの?」と目を丸くするのだが、実際、イエスは亡命しているのだ… 【カナンの女】わたしはこの話を聞くと何とも嫌な気分になる… 【治療と治癒】福音書にはイエスの行なった奇蹟がたくさん記載されている。その中で最も多いのが、イエスが病気を癒した話である。新共同訳聖書の四福音書で「いやす」あるいは「治す」という語を数えてみた。全部で六四。そのうち「いやす」が五七、「治す」が七つあった。では、「いやす」と「治す」はどう違うのか… 【鼠小僧理論】イエスのたとえ話の中には、どう考えてもわけのわからないものがよくある。「不正な管理人の話」と呼ばれる次の話もその典型である… 【求めよ、さらば与えられん】これは有名な聖句である。「神様、お願いしま~す」と言えば、二つ返事で「はいよ!」とばかり願いがう。本当にそうなら信仰ってすばしい! でも、何だか安直な感じがしないか。人生は甘くはない。この言葉が本当はどういう意味なのか、考えてみた… 【永遠の仮小屋】「スケーネー・アイオーニオス」とは何のことか。これは本当に「永遠の住まい=天国」のことなのか… 【永遠の命】アイオーニオスという形容詞をどう理解し、どう訳すかは、聖書の理解にとって重要な意味を持つと思われる。新約聖書には「永遠の命=ヘー・ゾーエー・アイオーニオス」という表現が非常に多い… 悪霊病理学 福音書にはたくさんの悪霊が出てくる。これを検討するとなかなか面白い。これらのほとんどが「疫病神」だ… 【色情をもって女を見る】イエスの言葉とされるものの中にはどう考えても実行不可能な命令があり、困惑する。その中でも、次の一句はまことに迷惑なものであった… 【死の意味】イエスが死んだ。いったいあれは何だったのだろう。この三年間の目もくらむような夢、激しく美しい理想、喜びに満ちた未来、そして冒険の数々。それが一瞬にして潰え去った… 立ち上がる弟子たち何が起きたのか。その後の事はただ呆然とするばかりである。イエスが復活した!… 著者について 著者について 山浦玄嗣(やまうらはるつぐ) 1940年東京都大森に生まれる。同年釜石市に移住し1944年から1950 年に気仙郡億吉良犬ら、その後、気仙郡盛町に移住。 大船渡市立盛中学校、東京都成城学園高校と岩手県立盛高校を経て、1960 年、東北大学医学部に進む。 1966年、同大学卒、1971年、東北大学大学院医学研究科外科学専攻卒、 医学博士となる。 東北大学坑酸菌病研究所において外科学、癌の実験病理学、放射線医学を 研究し、1981年、同研究所放射線医学部門助教授。 1986年、郷里に戻り、大船渡市盛町で山浦医院を開業し、現在に至る。 専門の医学のかたわら、ふるさと気仙地方のことば「ケセン語」の研究に余暇を 捧げ、「ケセン語入門」(1989年、日本地名学会「風土研究賞」受賞、共和 印刷9、詩集「ケセンの詩」(1989年、岩手県芸術選奨受賞、共和印刷)、 気仙の歴史を書いた「ヒタカミ黄金伝説」(1998年、自費出版文化賞ー学芸 部門ー受賞、共和印刷)、「ケセン語大辞典」(2000年、岩手日報文化賞受 賞、無明舎出版)などの著書がある。1990年、岩手県地方の言葉の研究と文 化振興により岩手県教育表彰受賞。2002年、大船渡市市政功労者表彰(文化 功労)受賞。 親しみやすいケセン語による数多くの講演(医学、文化、教育など)やテレビ・ ラジオ出演をこなす。 1993年、仲間と共にケセン語劇団「竈けァし座」を結成司、演劇活動にも力 を注いでいる。 2004年4月、全四巻のケセン語訳聖書を携えバチカンの教皇ヨハネ・パウロ 二世に特別謁見し、ケセン語訳聖書の仕事を報告。バチカンから、「文化史的に 意義のある仕事」との評価を貰う。

※「人の子イエス」のオンデマンド(ペーパーバック)版はAmazonで購入できます


この商品を購入する